>トップ >レポート一覧(カレンダー) >星を見たレポート

「めざせ1000万人!みんなで星を見よう」
星を見たレポート

2009年2月21日のレポート(188件)
«« 前の日 [カレンダーに戻る] 次の日 »»
[1]      «      6   |   7   |   8   |   9   |   10   |   11   |   12      »      [13] (全13ページ)
名前 個人
場所(都道府県) 愛知県
人数 1人
コメント 名古屋市科学館天文クラブの観望会から帰り、
車を降りて空を見上げてみると、
さすがに星の数が違う。
40年くらい前は、ここで天の川が見えたのだから、
科学館でも開館当初は現在のウチくらいは、
見えていたのかな〜。
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 青森県
人数 7人
コメント M41,M42,M43,M44,M67,M51,土星,金星,ルーリン彗星
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 青森県
人数 3人
コメント ルーリン彗星
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 愛知県
人数 20人
コメント ルーリン彗星、土星
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 宮城県
人数 3人
コメント 土星  訪問者の若い娘さん二人に、串刺し団子状の土星をお見せしました。 初めての土星だったようで驚きの声を出していました。
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 青森県
人数 1人
コメント 地元の星仲間と一緒にルーリン彗星の観望会。
前夜台風のような低気圧通過で大雪となり、県内の交通がたいへんな状態でしたが、太平洋側へ出たら晴天に恵まれて。
皆、初めてルーリン彗星と対面することができました。
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 兵庫県
人数 2人
コメント 金星とシリウス
金星がお月様みたいな形になっていた。
シリウスはとてもきれいな光だった。
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 東京都
人数 4人
コメント 大失敗 星は元には 戻らない
星空は一期一会ですね、この言葉の意味の重みを初心者なりに実感しました・・・

金星は昨日が最大光度、今日も青空の中の金星を探し、確認できないまま夕方に外出。
17:10〜15頃、地元の駅ではちょうど太陽が沈む時間帯で、空の高いところは空色、太陽に近いところはうっすらオレンジ色に。ちょうど夜の境目の時間なので、金星が見えるかも、と探しましたが、見つからず。
国立天文台モバイルの【今日のほしぞら】と携帯方位磁石によると、方角と位置は大体あっているはずですが、太陽が眩しくて目がちかちかしていたせいかもしれません。
電車が来たので乗車し、15分後の17:30過ぎに目的地に着いた時にはもう夜で、金星は夜空にピカピカ輝いていました。
・・・後から「こよみの計算」で確認したら、この日の東京の日の入りは17:28・・・

あぁぁ、大失敗。快晴、金星が最大光度の直後、ちょうど夕日が沈む時間帯、空の見える場所にいて、時間に余裕がある、そんな条件が揃うことは、私には滅多にないはず。あのまま電車を1〜2本遅らせて、【一番星が浮かび上がってくる瞬間】を確認すれば良かったと思いました。次の機会の教訓にします。
外出帰りに、星仲間4人と夜空を見上げました。
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 北海道
人数 2人
コメント 氷点下15°のなか、ルーリン彗星、M104、M13などを見ました。彗星は10cm双眼鏡の視野半分程度の尾が見えました。
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 愛知県
人数 1人
コメント ルーリンを撮影と観望しました。双眼鏡で見た姿が一番美しかったかもしれません。 この彗星、動きが速いので驚きました。 明方には細い月を薄明の中に見て帰宅しました。
関連URL http://sky.geocities.jp/enyoou/index2.html
名前 個人
場所(都道府県) 東京都
人数 1人
コメント ルーリン彗星。久しぶりに月が邪魔をしなくなったので双眼鏡で探してみました。先月に比べて、街中でも容易に探せました。バースト・・・、してくれないかな・・・。
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 埼玉県
人数 1人
コメント ルーリン彗星など。
だんだんと冬のようなスッキリした空が少なくなりますね。
関連URL http://sora-no-shita.jugem.jp/
名前 個人
場所(都道府県) 福島県
人数 1人
コメント ルーリン彗星をなんとか撮影できました。
北斗七星、オリオン座もよくわかりました。
関連URL http://blogs.yahoo.co.jp/abukuma2005/56724514.html
名前 満天の星
場所(都道府県) 奈良県
人数 3人
コメント 天候には恵まれ、ルーリン彗星、すっかり環が細くなった土星をはじめ、春の球状星団などを楽しませていただきました。
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 静岡県
人数 1人
コメント オリオン大星雲:星雲がうっすら見えた。
土星:輪が薄く串刺し状態だった。本体の模様は見えなかったがもう少し気流が良ければ見えるのかも。土星を見ていると時間を忘れる。
関連URL
[1]      «      6   |   7   |   8   |   9   |   10   |   11   |   12      »      [13] (全13ページ)
«« 前の日 [カレンダーに戻る] 次の日 »»
(2010年01月11日現在)
世界天文年2009(The International Year of Astronomy 2009)
あかつき特設サイト
世界天文年イメージソング
集計結果
プロジェクト情報
Twitter


QRコード(携帯向け)


リンクバナー


自由にご利用ください。
(大きいサイズもあります)