>トップ >レポート一覧(カレンダー) >星を見たレポート

「めざせ1000万人!みんなで星を見よう」
星を見たレポート

2009年5月22日のレポート(18件)
«« 前の日 [カレンダーに戻る] 次の日 »»
1   |   2      »       (全2ページ)
名前 八重山星の会
イベント名 サザンクロスウィーク(石垣から南十字星を見よう)
場所(都道府県) 沖縄県
人数 26人
コメント 21日の観望会では空も晴れ渡り、南の空も多少の雲はありましたが、肉眼で南十字星をすべて見ることができました。
このときの様子は、映像のコーナーでも紹介しています。
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 東京都
人数 1人
コメント
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 高知県
人数 1人
コメント イランが人工衛星を打ち上げる際に使ったロケットブースターの「サフィール2」を見ました。
赤色で点滅しながら夜空を移動していきました。
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 福岡県
人数 1人
コメント 毎日天気ですから星☆がきれいです
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 和歌山県
人数 1人
コメント 朝4時に東の空に細い月と明けの明星(金星)が、それから少し雲がありましたが、木星 夏の大三角(こと座 わし座 はくちょう座)カシオペア座と見ました☆ 金星も木星も輝いてて綺麗だったし朝から見て嬉しくなりました(^▽^)
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 岡山県
人数 1人
コメント ☆M4デビュー!☆
東の山の上から待ちわびたはくちょうの全身が輝いて現れました!
久しぶりの冷たく乾いた風!
ケフェウスのガーネットから金銀すなごの天の川、たくさんたくさん星が見えます!まだ若くこじんまりとしたさそりのアンタレスはクリアな赤い色。

心鎮めて心鎮めて・・・
アンタレスと同じ双眼鏡の視野にほのかに浮かび上がって来るのは・・・M4!!!
もうじき南斗六星のいて座が沢山の星団を連れてやってくる!
素晴らしい五月闇!
梅雨までに何回みることができるでしょうか、磨かれた漆黒の空です!☆☆
関連URL
名前 観望会ボランティア(スターウォッチングスタッフ)
イベント名 かつしか星空散歩
場所(都道府県) 東京都
人数 14人
コメント 葛飾区郷土と天文の博物館の望遠鏡で
土星、M67、コル・カロリ、スピカ、プルケリマ、
かみのけ座24番星をご覧いただきました。
お天気に恵まれてよかったです。
関連URL http://stasta.seesaa.net/article/120026787.html
名前 個人
場所(都道府県) 静岡県
人数 1人
コメント 雨が降っていましたが、明方には星空が見られました。
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 東京都
人数 1人
コメント  陣馬山で星見をした、15倍6cm双眼鏡でMel11(髪の毛)を眺め、星星がこんなに明るいのか?と感激した。明るいメシエ天体が面白いように視野に入る、見づらいM101も明瞭!9cmマクストフ望遠鏡と併用し見た天体は、M51,M63,M94,M53,M64,M106,M97,M58,M59,M60,M87,M13,M4,M62。
双眼鏡で試したが見えなかったのは、M80とM92、M109でした。乙女の淡い銀河も見るには力不足です!11時を廻り雲が多くなったので機材を担ぎスクーターで下山。
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 埼玉県
人数 1人
コメント 昼間スゴイ風だったせいか星がキレイに見えました。雲は少しあったけど。
明日からまた曇りです(TT)
関連URL http://sora-no-shita.jugem.jp/
名前 八重山星の会
イベント名 サザンクロスウィーク(南十字星を見よう)
場所(都道府県) 沖縄県
人数 18人
コメント サザンクロスウィークの最終日でしたが、あいにくこの日は低いところに雲がかかり、また空全体が薄い霞がかかっていたことから南十字星を見るには条件が悪い日でした。
それでも時おり雲の切れ間?からアクルクスのほうが顔を出すという逆転現象があったり、(肉眼でも見えた)アクルクスとミモザに宝石箱しか見えないといったこともあり、全部が見えない点では皆さんがっかりしていましたが、なかなか見ることのできないアクルクスに感動していました。
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 愛知県
人数 1人
コメント 夜半過ぎに外に出てみると星空が広がっていました。すっかり夏の星座に移り変わっていました。
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 宮城県
人数 1人
コメント 薄っすら光っている。
もう少し光害のないところで見たい。
関連URL
名前 個人
場所(都道府県) 兵庫県
人数 1人
コメント 21時42分頃、国際宇宙ステーションの予報がありましたが、北の空高度12度、この辺りは雲に覆われていて見えませんでした。北で見えたのは北極星、ケフェウス座。
南に目を転じると、こちらは結構良く晴れていました。おとめ座、うしかい座、てんびん座、ヘルクレス座、低い所にはケンタウルス座の北部が見え、さそり座も半分くらいが上ってきていました。
関連URL
名前 2009年度前期科学プロデューサ養成コース
イベント名 めざせ1000万人!みんなで星を見よう!
場所(都道府県) 東京都
人数 4人
コメント 束の間の晴れ間に、憧れのドブソニアンで超ミニ観望会をしました。
肉眼では北斗七星から春の大曲線や土星が見えたのですが、ドブソニアンに相応しい天体を探しているうちに雲が出てしまいました。
諦めずにまた挑戦したいので、宜しくお願いします。
関連URL
1   |   2      »       (全2ページ)
«« 前の日 [カレンダーに戻る] 次の日 »»
(2010年01月11日現在)
世界天文年2009(The International Year of Astronomy 2009)
あかつき特設サイト
世界天文年イメージソング
集計結果
プロジェクト情報
Twitter


QRコード(携帯向け)


リンクバナー


自由にご利用ください。
(大きいサイズもあります)